何を見るか
やる事
何を食べれば良いか
滞在場所
ツアーと小旅行
役立つ情報
EN
RU
サハリン
択捉島
国後島
色丹島
自然の遠足
サハリンの史跡
アクティブエンターテインメント
釣り
美食ツアー
狩猟
産業観光
КРАБЫ
サハリン
択捉島
国後島
色丹島
КРАБЫ
サハリン
択捉島
国後島
色丹島
複合ツアー
お好みのツアー
サハリン料理
珍味
カニ
赤キャビア
クリルホタテ
КРАБЫ
サハリンの季節
パス
輸送
ツアー予約条件
個人のデータ処理方針
1. 一般的なProvisions This個人データ処理方針は、27.07.2006付けのFederal法の必要条件に従って作成されます。第152-FZ「Personal Dataの上で」、そして、ミハイロフ・イヴァンSergeevichによってとられる個人データの安全を確実にするための処理個人データと処置の手続きを定めます以下( ― Operator)。
1.1。プライバシーの権利(個人と家族の秘密)の保護を含む彼の個人データの処理において人と市民の権利とfreedomsを尊重するために、オペレーターは最も重要なゴールと状態を活動の実行に設定します。
1.2。Operatorがウェブサイトhttpsːへの訪問客について得るかもしれないすべての情報に、このOperatorのPersonal Data Processing Policy(Policy)は、あてはまります//thismywebsite· com.

2. 方針2.1で使われる鍵となる概念。個人データのオートメーション化した処理-コンピュータ装置を使っている個人データの処理;
2.2。個人データのブロッキング-個人データ(処理が個人データをはっきりさせるのに必要であること以外は)の処理の一時的な終了;
2.3。ウェブサイト-一組の写実的で情報を提供する材料、ネットワーク・アドレスhttpsːでインターネット上で彼らの有効性を確実にするコンピュータープログラムとデータベースだけでなく//thismywebsite· com;
2.4。個人データ情報システム-データベースに含まれて、情報テクノロジーと技術的な手段の彼らの処理を提供している一組の個人データ;
2.5。個人データの非人格化-さらなる情報を使わずに、特定のUserまたは個人データのもう一つの主題に個人データの所有物を決定することが不可能である行動;

2.6。個人のデータ処理-どんな行動(作動)でもまたは一組の行動(活動)は、オートメーション手段を使用するか、個人データによるそのような手段を使わずに、収集、レコーディング、組織化、蓄積、保管、説明(更新すること、修正)、抽出、使用、移動(配布、供給、アクセス)、非人格化、ブロッキング、削除、個人データの破壊を含むことを実行しました;
2.7。オペレーター-個人のデータ処理の目的、処理される個人データの構成、個人データで実行される行動(活動)を決定するだけでなく、他の人と独立して、または、共同で個人のデータ処理を組織していておよび/または実行している州の体、地方の体、法人または自然人;2.8。個人的なData-直接または間接的に特定であるかUser定義のウェブサイトhttpsːに関するものであるあらゆる情報//thismywebsite· com;
2.9。ユーザー-ウェブサイトhttpsːにあらゆる訪問客//thismywebsite· com;
2.10。個人データの提供-行動は、特定の人または人の特定の環に個人データの発表を目指しました;

2.11。個人データの普及-人(個人データの移動)の不明確な環への暴露的な個人データで、または、人の無制限の環の個人データを慣れ親しませることで、どんな行動でも狙いました。そして、個人データをマスコミで発表することを含んだか、情報とデータ通信ネットワークでポストしたか、なんとかしてアクセスを個人データに提供しました;
2.12。個人データの国境を越える移動-外国の威信への外国の領域への個人データの移動(外国の自然や外国の法人への);
2.13。個人データの破壊-個人データの個人データ情報システムと(または)重要な保菌者でさらに個人データの内容を元に戻すことができないことで、個人データが取り返しがつかないほど破壊されるどんな行動でも、破壊されます。

3. Operatorは、User 3.1の以下の個人データを処理するかもしれません。名字、名前、父系祖先の名からとった名;
3.2。電話番号;
3.3。電子メール・アドレス;
3.4。また、インターネット統計学サービス(Yandex MetricsとGoogle Analyticsその他)を利用している訪問客(クッキーを含む)について、サイトは非人間的なデータを集めて、処理します。
3.5。Policyのテキストの上記のデータは、Personal Dataの大体の概念によって結合されます。

4. 個人のデータ処理目的4.1。Userの個人データを処理する目的は、市民の契約を結んで、締結して、解除することです;サービスの利用によるUserを提供する、情報や材料は、ウェブサイトhttpsːで含みました//thismywebsite· com;順序の説明は、開きます。
4.2。Operatorにも、新しい製品・サービス、特価提供といろいろなイベントについてUserに通知する権利があります。Userは、電子メール・アドレス・プライバシーにOperatorに手紙を送ることによって情報のメッセージを受けることを常に拒否するかもしれません@thismywebsite· comは、「新しい製品・サービスと特価提供を通知する拒絶」をマークしました。
4.3。まわりにUsersの動作がサイトとその内容の品質を現場で改善するという情報を集めるのに、Users(インターネット統計学サービスを利用して集められる)の非人称的なデータは、用いられます。

5. 個人のデータ処理5.1の法律基礎。Operatorは、それが記入される場合だけUserの個人データを処理しておよび/またはサイトhttpsːに置かれる特別な形によって、それ自体によってUserによって送りました//thismywebsite· com.関連した形に記入しておよび/またはOperatorに個人データを送ることによって、Userは同意をこのPolicyに表現します。
5.2。Userのブラウザー(クッキーを保存して、JavaScript技術を使用することは許可されます)のセッティングでそれが許される場合に備えて、OperatorはUserについて非人間的なデータを処理します。

6. 個人のデータ保護のフィールドで完全に現在の法律の必要条件を満たすのに必要な法的で、組織的で、技術的な案を実行することによって、Operatorによって処理される個人データの安全を処理している収集、保管、移動と他のタイプの個人データの手続きは、確実にされます。
6.1。オペレーターは個人データの安全を確実にして、未許可の人の個人データへのアクセスを除外するためのすべての可能性がある処置をとります。
6.2。少しの状況の下でも、Userの個人データは、現在の法律の施行に関連したケースを除いて、第三者に決して譲渡されません。
6.3。個人データの不正確の識別の場合、Operatorの電子メール・アドレス・プライバシーにOperatorに通知を送ることによって独立してUserが彼らを更新するかもしれないこと@thismywebsite· comは、「個人のData Update」をマークしました。
6.4。処理個人データの語は、無制限です。Operatorの電子メール・アドレス・プライバシーに電子メールでOperatorに通知を送ることによって、Userは個人データの処理の彼の承諾をいつでも取り下げるかもしれません@thismywebsite· comは、「個人データの処理の承諾の取下げ」をマークしました。

7. 個人データ7.1の国境を越える移動。個人データが個人データの国境を越える移動の始まりの前に移されると思われる領域への外国によって、個人データ主題の権利が確実に保護されていることを、オペレーターは確実としなければなりません。
7.2。彼の個人データの国境を越える移動を前提として個人データの書面による同意や個人データ主題が党である契約の実行がある場合だけ、上記の必要条件を満たさない外国の領域の個人データの国境を越える移動は行われることができます。

8. 最終的な準備8.1。Eメール・プライバシーを通してOperatorに連絡することによって、Userは彼の個人データの処理に関して、どんな説明でも得るかもしれません@thismywebsite· com.
8.2。この文書は、Operatorの個人のデータ処理方針のどんな変更でも反映します。それが新しいバージョンと取り替えられるまで、方針は無期限に有効です。
8.3。Policyの現バージョンは、httpsːでインターネットで利用可能です//thismywebsite· com/privacy/。
Made on
Tilda